ブルガリ、芸術への長期的コミットメントを強化

2019.01.07

1

ブルガリが、ラウール・デ・ニエベスによる公共彫刻制作のため、非営利のアートプロダクションファンドとの提携を通して、芸術への長期的コミットメントを強化することを発表した。

アーティストのラウール・デ・ニエベスは、カラージェムストーンとローマの壮大さに精通したブルガリの概念や伝統を通して、幻想的なメリーゴーラウンドに乗せるように古代ローマの神話世界の旅へ私たちを誘う。2017年のホイットニー・ビエンナーレで展示された作品が話題を呼び、その後ブルガリとのパートナーシップにより、デ・ニエベスにとって初の大きな公共彫刻の制作となる。

アートプロダクションファンドとの提携を通して、デ・ニエベスの作品、「When I Look in to Your Eyes I See the Sun(あなたの目を見つめると太陽が見える)」が12月5日~10日まで、マイアミビーチのファエナホテルで展示された。