ロンジンが制作した時計、通算5000万本に到達

2019.01.09

1

ロンジンが制作した時計が通算5000万本に到達。記念すべきタイムピースは、スイス・サンティミエにあるロンジン ミュージアムに所蔵される。

ロンジンの長きにわたる歴史はブランドをさらなる高みへと押し上げ、5千万本目の記念ウォッチの制作に至った。唯一無二のタイムピースは「ロンジン マスターコレクション」であり、高い技術とクラシカルな上品さを兼ね備えた1本となる。

ロンジンでは創業当初から時計に連続的な番号を付与してきた。記録は1969年までは工場にある台帳に記載され、70~80年代はマイクロフィルムに、現在ではデジタルデータとして保存されている。独自データベース「Longines Electronic Archives(ロンジン・エレクトロニック・アーカイブス)」を設け、すべてのシリアナンバーに関する既存のアーカイヴ情報が登録されている。

タイムピースはロンジンの歴史的な1本として、スイス・サンティミエのロンジン ミュージアムに所蔵される。