「高橋智隆のレコール体験記」公開

2019.01.24

5

ヴァン クリーフ&アーペルがサポートする「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」は、2月23日~3月8日に東京で開校。開校に先駆け、Web動画本編第2弾となる「高橋智隆のレコール体験記」が1月15日より公開された。

本動画の制作にあたり、世界が誇る気鋭のロボットクリエイター高橋智隆さんに出演してもらい、パリの「レコール」本校での講義を通じて、魅惑的なジュエリーの世界を体験してもらった。動画内では、高橋さんはテクノロジーで未来を創造するロボットクリエイターという作り手視点から伝統的な手仕事=サヴォアフェールを体験し、「ジュエリー職人」と「ロボットクリエイター」の共通点を見つけ出す様子を捉えている。

動画内には、高橋さんが開発した人形ロボット「ロボホン(RoBoHoN)」も登場し、ロボホンの胸の中に手作業でハート型のクリスタルを埋め込むことで、ロボットに新たな命の息吹を吹き込む、自身のロボット製作シーンも描かれている。