「ダイビングフェスティバル2019」終了

2019.02.04

2

2月1日~3日に開催されていた「ダイビングフェスティバル2019」において、多くの人にスイス高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」の世界観を楽しんでもらった。

ダイバーのブース内にて、ファーブル・ルーバの機械式腕時計「レイダー・ディープブルー」と「レイダー・ハープーン」を展示。ファーブル・ルーバのディスプレイの前で写真を撮るのは、2018年にフリーダイビング世界記録を樹立したHANAKOと木下紗佑里。それぞれの手元を飾るファーブル・ルーバの機械式腕時計「レイダー・ディープブルー」は、彼女たちの「深海における新しい記録への挑戦」をサポートしてきた実用計器となる。

ダイビングショップとして世界で唯一のファーブル・ルーバ取扱店の「ダイビングショップNANA」。ブース出展だけでなく、オーナーの佐藤輝さんはガイド会の写真展に自身の作品を出展、水中写真家の鍵井靖章さんとのトークショーも開催した。