「オーシャンスター ダイバー600」を発表

2019.02.08

4

ミドーは、本格ダイバーズウォッチ「オーシャンスター ダイバー600」を発表した。

ミドーは、タイムレスなデザイン、高品質な素材、技術革新という、一世紀にわたって形成されたDNAを守り続け、2018年に100周年を迎えた。

「オーシャンスター ダイバー 600」は、時計製造技術の粋を集めた特別な時計。国際規格ISO6425に準拠しており、60気圧(600m/1,968ft)防水、ヘリウムエスケープバルブを内蔵している。ベゼルにはSuper-Luminova Grade X(R)で数字を刻印したセラミックリングをあしらい、どんな視界条件においてもダイビングの時間を極めて正確に読み取ることができる。ムーブメントには、革新的な時計製造技術を取り入れている。シリコン製ひげぜんまいを使用したCOSC認定のクロノメーターであるCaliber 80 Si は、最大80時間のパワーリザーブと並外れた精度、耐衝撃性を備えている。

「オーシャンスター ダイバー 600」は21万9240円(税込)、発売中となる。