ジラール・ペルゴ「クエーサー」を発表

2019.02.18

2

ジラール・ペルゴは、特別なタイムピース「クエーサー」を米国で開催された Miami Watches & Wonders 2019 (2月15日~17日)で発表した。

約 1 年前、ジラール・ペルゴはネオ・スリーブリッジ トゥールビヨン スケルトンを誕生させた。Miami Watches & Wonders では新しい次元を見せるタイムピース、クエーサーを発表。

新しいスリーブリッジ付きネオ トゥールビヨン ムーブメントは、メゾン初となる、サファイアクリスタルのケースに収められている。天文学用語でクエーサーとは、ブラックホールの周りに凝集するきわめて明るい活動銀河核の一種。その名の通り、コンテンポラリーな精神を持つトゥールビヨンは光に溢れた構造をしており、まるで光のスペクトルに入り込むようだ。クエーサーは、ジラール・ペルゴの時計製造の芸術性を「光と影」という相反する組み合わせで表現している。

「クエーサー(Ref. 99295-43-000-BA6A)」は税別予価2151万円。