ラグジュアリー&アート町家がオープン

2019.02.27

1

3月1日、京都のハイセンスな大人のエリア「四条烏丸」にラグジュアリー&アート町家「凛葩 RINPA(りんぱ)」がオープンする。2階建て1棟貸切りのプライベートな宿でありながら、コンシェルジュが利用者の要望に24時間応え、この宿でしか味わえない贅沢な「おもてなし体験」をご提供する。

「凛葩 RINPA」を設計するにあたっては、京都で活躍する老舗の提灯屋、書道家、日本画家、陶芸作家、デジタルアーティスト、庭師など、多種多様なアーティストが参加。部屋や庭など、随所に至高を凝らしたアートが施されている。宿名の由来にもなっている、京都にゆかりが深い尾形光琳が発展させた「琳派(りんぱ)」のモチーフを散りばめ、金色の煌びやかな輝きが、ラグジュアリーな雰囲気にどっぷりと浸らせてくれる。

1棟貸し切りならではの「プライベートな空間」を守りながら、コンシェルジュが常に待機する。

凛葩 RINPA(りんぱ)」は3月1日オープン。