アウディ、4台の新しいプラグインハイブリッドカーを世界初公開

2019.03.01

1

3月5日、アウディは記者会見を実施。4台の電気自動車を含め、電動化モデルをハイライト/プラグインハイブリッドカーのラインナップを大幅に拡大する。

アウディは、体系的かつ包括的に電気自動車攻勢を続けている。2019年のジュネーブモーターショーで、アウディは4台の電気自動車を展示。それらのクルマの市販バージョンは、2020年末までに公開される予定だ。4台の新しいプラグインハイブリッドカーを世界初公開し、電気自動車のレーシングカー、フォーミュラEマシンの「Audi e-tron FE05」も展示する。今年のアウディスタンドに展示される車両は、すべてが電動化モデルとなっている。

「Audi Q4 e-tron」コンセプトとヨーロッパデビューを果たす「Audi e-tron GTコンセプト」は、ホール1のアウディスタンドで行われる記者会見の場で発表される。

記者会見は、3月5日の8時(中央ヨーロッパ標準時、日本時間16時)から開始される。