ブルガリ、新作モデルを発表

2019.03.22

L10

バーゼルワールド2019の開幕とともに、ブルガリは本年度もこれまでの常識を覆す現代的な新作モデルを発表した。

メンズモデルは、スイスのウォッチメーキングの常識を超え、史上最薄の3.3mm厚の新作機械式クロノグラフ「オクト フィニッシモ クロノグラフGMT オートマティック」を発表して、5度目の世界記録を樹立した。レディースモデルは、ボーン トゥ ビー ゴールドをコンセプトに新しいアイコンウォッチとして「セルペンティ セドゥットーリ」を発表。より美しく、より崇高さを求める恐れを知らないデザイン、それが新しい「セルペンティ セドゥットーリ」、絶大な人気を誇る「セルペンティ」コレクションの最新作となる。

新しいコレクションでは、「セルペンティ トゥボガス」のオリジナルのアイコニックなドロップ型のヘッドを起用し、「セルペンティ」タイムピースの世界の新しい序章の幕開けとなる、前例を見ないデザインが特徴となっている。