「Asia’s 50 Best Restaurants」が「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」に選出

2019.03.28

4

ブルガリ 東京・大阪レストラン「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」が2019年度の「Asia’s 50 Best Restaurants(アジアのベストレストラン50)」に選出され、18位にランクインした。

初選出で28位にランクインした2018年度から10ランク上げる快挙を成し遂げた。2019年度は日本から12のレストランが選出されたが、イタリア人シェフ、ルカ・ファンティンがエグゼクティブシェフを務める「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」は、日本在住の外国人シェフが率いるレストランとして選出された唯一のレストランとなる。

加えて、「Asia’s 50 Best Restaurants」の部門賞の一つ、ヴァローナ(Valrhona)社がスポンサーを務める今年度の「Asia’s Best Pastry Chef(アジアのベストペストリーシェフ)」に、ブルガリ 東京・大阪レストランのペストリーシェフ、ファブリツィオ・フィオラーニが選出された。