「ロングアイランド ダイヤモンド」発売

2019.04.01

1

フランク ミュラーから、花とパールの自然美あふれる世界を投影した新作ロングアイランド ダイヤモンドが発売される。

ダイアル全体に咲く牡丹の花は、古より歴史を持つ牡丹の花は「棘のないバラ」「美の象徴」とうたわれ、百花の王として慈しまれる存在だった。薬用植物として貴重な存在であった牡丹の名(Paeonia suffruticosa)は、その根で死の国の支配者ハデスを治療した古代ギリシャ神話の医神パイエーオーン(Paieon)に由来するとされるなど神秘的な逸話がさらに美しさを引き立てる。

海から生まれた最も美しい存在であるマザー オブ パールは、自然の神秘に包まれた宝石。優美な佇まい漂う牡丹の花とダイアルのマザー オブ パール、二つの神秘が重なり合う今回の新作は悠久の美しさをテーマに、二つの美が呼応する作品となっている。

ロングアイランド ダイヤモンド「フラワー コレクション」は、355万円(税抜き)。