ブルックス ブラザーズが日本上陸40周年を祝う

2019.04.10

1

ブルックス ブラザーズは、日本上陸40周年を記念して、日本初となるファッションショーを5月23日に東京で開催することを発表した。

ブルックス ブラザーズが青山本店をオープンしたのは、日本にインターナショナルブランドがほとんど上陸していなかった1979年のこと。オープン以来、40年間、青山本店は場所を変えることなく、ファッションの中心地となった表参道のランドマーク的存在として営業を続けている。

今回東京で行われるのは200周年を記念して昨年行われた様々なセレブレーションイベントに続くもの。5月23日に開催されるファッションショーは、メンズ・ウィメンズの2019秋冬コレクション発表の機会であり、日本で開催される初めての、またブランドの200年の歴史の中でも3回目となる世界規模のショーになる。イベントにはウィメンズのクリエイティブ・ディレクターであるザック・ポーゼンも来日し、祝う。