「AROMA Touring Bag」に新色が登場

2019.04.15

3

ダビンチファーロより、「AROMA Touring Bag」に新色が登場する。

ダビンチファーロは、バッグ界のマエストロ、ガブリエル・カンデローリさんの実の息子、アレクサンドロ・カンデローリさんが手がける新鋭ブランド。テイストは父の生み出すバッグとは全く異なるモダンでスポーティーなものとなる。

イタリア語で「チプレッソ」と呼ばれる、糸杉(西洋ヒノキ)は、トスカーナ地方の庭園など並木道に植えられていることが多い象徴的な樹木。その樹液を加えたベジタブルタンニンで原皮を鞣して出来上がったのがこの革で、爽快でフレッシュな、どこか柑橘類を彷彿とされる香りを漂わす。優しく香り、愛用するフレグランスなどとも喧嘩しない控えめなアロマが特徴だ。

アレクサンドロは、香りを身に纏うという=心の満喫を想いイタリアで初めて、植物渋タンニン鞣しの革に、このチプレッソの香りを込めた。

詳細はこちら ダビンチ ファーロオンラインストア