「ローマン・ゴティエ」映像作品を公開

2019.04.16

2

スイス時計ブランド「ローマン・ゴティエ」の美しいタイムピースができあがるまでを、収録した映像作品が公開となった。

ローマン・ゴティエは高級時計産業の聖地と呼ばれるスイス・ジュウ渓谷にて2005年に創業した時計ブランド。創業者であるローマン・ゴティエは、エンジニアとしてのバックグラウンドと、ジュウ渓谷の伝統的な時計作りを、組み合わせることで、世界の時計愛好家から高い評価を得ている。2013年には、懐中時計の時代に使われていたフュゼ・チェーン機構を再解釈した「ロジカルワン」が、ジュネーブウォッチメイキンググランプリのベストメンズコンプリケーション賞を受賞。年間生産本数は約60本。

「プレスティージHM(18Kホワイトゴールドケース)」は、細部の仕上げの美しさが高い評価を得たローマン・ゴティエのデビュー作(38本限定)。820万8000円。「ロジカルワン(18Kホワイトゴールドケース、クルドパリ文字盤)」は、1944万円。全て税込。

動画