Tani、日本のモノづくりを守る取り組みをスタート

2019.04.17

3

Taniはこのエコフレンドリーな素材を使用したGreenコレクションを皮切りに、日本のモノづくりを守る取り組みを本格的にスタートした。

香港のインナーとラウンジウェア・ブランドのTaniは、このGreenコレクションにエコロジカルで吸水速乾にも優れたTENCEL(TM)素材を使用し、植物染め、裁断、縫製を日本の工場で行った。Green コレクションの発売を記念してPOP-UPストアを順次開催する。

Greenコレクションは、柔らかく上質な素材感のタンクトップやTシャツ、スウェットパンツなどで構成され、春夏のルームウェアやフィットネスウェアに最適なアイテムを取り揃えている。

発売を記念し百貨店でPOP-UPストアを開催。4月24日~5月7日、伊勢丹新宿本店メンズ館、阪急メンズ東京、阪急メンズ大阪。5月8日~21日、阪急うめだ本店、横浜タカシマヤにて開催。