3Dプリンターで制作した、コラボレーション作品を発表

2019.05.09

02

ファッションデザイナーのザック・ポーゼン(Zac Posen)、GEのアディティブ製造事業部、GEアディティブ、およびProtolabsは、「動いている自然の物体を凍らせる」というコンセプトに着想を得て3Dプリンターで制作した、革新的で彫刻的なドレスやアクセサリー等のコラボレーション作品を発表した。

ザック・ポーゼンは、ビジョンと先見性をもって、3Dプリンティングを活用して、ほぼすべてのことが可能であることを実証している。

3Dプリントされた要素と構造を特徴とする4つのイブニングドレス(ガウン)と頭飾りが、メトロポリタン美術館のメット・ガラで披露され、イギリスのスーパーモデル、ジョーダン・ダン、女優のニーナ・ドブレフ、ケイティ・ホームズ、ジュリア・ガーナーとボリウッドのアイコン的存在であるディーピカ・パドゥコーネが着用した。