「天神祭 奉納花火 船渡御 特別拝観席&ディナープラン」販売

2019.05.22

1

ホテルニューオータニ大阪では、7月25日に開催される、天神祭の伝統催事「船渡御 奉納花火」の特別拝観席と夏の極上ディナーがセットになった、1日限りのプレミアムプランを用意した。年に一度の特別な夜を、ホテル自慢のディナーとともに贅沢に過ごしてもらう。

神田祭、祇園祭と並ぶ「日本三大祭」のひとつでもあり、愛染祭、住吉祭とともに「大阪三大夏祭」のひとつにも数えられる「天神祭」。その歴史は古く、天暦5年(951年)から続いているといわれている。

今年は、桜ノ宮側に100席の良席を用意。真上に打ち上がる3000発以上の奉納花火を迫力満点に楽しめる。レストランで食事を愉しんだ後は、ホテルから会場まで専用のバスで送迎する、極上サービスも。

「天神祭 奉納花火 船渡御 特別拝観席&ディナープラン」は7月25日実施。16時より食事、17時半より専用バスにて出発、18時より天神祭 拝観。料金は1名3万3000円(料金には、特別拝観席、バス(往路)、夕食、税金・サービス料が含まれる)。