ヴァン クリーフ&アーペル「ディリリとパリの時間旅行」をサポート

2019.06.30

2

芸術活動を広く支援しているヴァン クリーフ&アーペルは、8月24日より日本で公開される、ベルエポック期のパリを巡る新作アニメーション映画「ディリリとパリの時間旅行(原題:Dilili a Paris)」で、監督のミッシェル・オスロをサポート。幻想的でありながら、驚くほどに現実性をもった舞台背景の中で、当時の雰囲気をより豊かに再現するために、メゾンはヘリテージコレクションから2つのジュエリーのイメージを監督に提供した。

「キリクと魔女」や「アズールとアスマール」など、子供から大人までを魅了する作品で知られるミッシェル・オスロ監督の新作「ディリリとパリの時間旅行(Dilili in Paris)」は、フランスの首都、パリが舞台だ。監督独自の詩情あふれるカラフルな世界観はそのままに、実際の写真をもとに再現した通りや観光名所、史跡が随所に登場する。

監督は、当時のパリのファッションについても繊細に描写している。