新シリーズ 「ジュールズ」を発売

2019.07.03

1

「ナハトマン」を展開するRSN Japanは、新シリーズ 「ジュールズ」を発売した。

ナハトマンは、若手デザイナーの育成・支援を目的とした産学共同プロジェクト「NEXTGEN (Next Generation) 」を実施している。

NEXTGENプロジェクトの新製品「ジュールズ シリーズ」は、シドニーにある総合大学、シドニー工科大学とのプロジェクトによって誕生した。デザイナーであるオリバー・ブライアント(Oliver Bryant)は、ジェットエンジンのタービンブレードが備え持つ完璧なバランスによる造形美にインスパイアされ、洗練された力強さ、繊細さをラインで表現。流れるようなラインが反射で美しい光の模様を生み出し、テーブルの上を華やかに演出する。

ジュールズ (JULES)「ピッチャー」6000円、「オールパーパス グラス (4個入)」5000円、「タンブラー (4個入)」5000円、「ロングドリンク (4個入)」5000円となる。全て本体価格。

公式オンラインショップ