「ビー・ゼロワン」ピンクゴールド製のフープイヤリング登場

2019.09.11

1

9月、ブルガリ生誕の地であるローマを代表する遺跡、コロセウムをはじめとした円形建築物に着想を得て誕生したブルガリの「ビー・ゼロワン」に、ピンクゴールド製のフープイヤリングが加わった。

1999年、新たなるミレニアムを祝し誕生したアイコン「ビー・ゼロワン」は、流麗な螺旋を描くスパイラルデザインにより「無限の始まり」を表現する。2700年以上の歴史を誇る永遠の都、ローマの壮大な遺跡の建築美を宿す唯一無二のアイコンは、そのインスピレーションの出自より、慣習にとらわれず、束縛されない大胆な精神を体現している。

9月、同コレクション初となるビッグフープイヤリングが加わった。大胆なボリュームのフープに大胆さを主張する「ビー・ゼロワン」アイコンを配したイヤリングは、唯一無二のスタイルでありのままに自分を表現する人々に贈る。

「ビー・ゼロワン」新作イヤリングは、全国のブルガリ・ショップにて発売中。「ピンクゴールド」30万円(税抜)。