「トノウ カーベックス パーペチュアルカレンダー 25th」発売

2019.09.27

4

FRANCK MULLER「2851」コレクションに、複雑機構「パーペチュアルカレンダー」を搭載した ステンレススティールモデルが登場した。

ブランド創設初期に生産された2851ケースは「トノウ型の代表作」としてFRANCK MULLERのイメージを牽引する時計。パーペチュアルカレンダーは1990年代初期の「看板」モデルに搭載されていた複雑機構の一つ。2851ケースは、現行のトノウケースよりも細長いシェイプ。文字盤はホワイトマット仕上げに黒のビザン数字のレタリングがこれ以上ない絶妙なバランスでレイアウトされ、ケースの四隅に向かって放射状に傾斜がある文字盤が、美しい立体感を生んでいる。

パーペチュアルカレンダーは、2100年までのカレンダー=暦を正確に指し示すことができるよう、大と小の月はもちろんのこと、4年に1度の閏年など、機械式のムーブメントに完璧に組み込まれている。

「トノウ カーベックス パーペチュアルカレンダー 25th」は473万円(税抜き)。