カルティエが魅せる職人技 を披露

2019.10.06

1

カルティエは、10月2日~14日の期間限定で、パブリックイベント「Les Moments Cartier – Art de Faire」を開催。カルティエが魅せる職人技 を東京・六本木 (21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3)にてオープンした。

現在、国立新美術館にて開催中の展覧会「カルティエ、時の結晶」の関連イベントとして、普段見ることのできないジュエリー、時計制作のための道具、そしてカルティエのクリエイションの源となる石を取り揃えた会場で、職人による制作のデモンストレーションを行う。

本イベントのために、2008年にフランスにて「メートルダール」に認定されたグリプティシアン(宝石彫刻師)であるフィリップ・二コラが来日。アトリエのような雰囲気のこの会場にて、ユニークな技法であるグリプティックの技を特別に披露。ほかマルケトリの職人を招聘し、パブリック デモンストレーションを開催する。

10月2日~14日(10月8日は休館)、入場無料。