ディオールより「DIOR GANG」が登場

2019.10.07

4

ディオールより、50年代英国の「テディ・ガール」から着想を得た 2019-2020 秋冬 コレクションの新作シューズ「DIOR GANG」が登場する。

1950年代のディオールのクリエイションを想わせる美しい流線型と甲浅のデザイン。ブラック×ホワイト、グリーン×ブラックのタータンチェック、そしてタイムレスでモダンなブラックのレザーでローヒールパンプスとブーツが展開される。軽やかでエレガントなシルエットに合わせた、エイジドメタルのバックルがエッジーなアクセントに。コレクションのランウェイでも見られたように、ソックスとコーディネートするのが今シーズンらしいブリティッシュスタイルとなる。

2019-2020 秋冬 コレクションの新作シューズ「DIOR GANG」はパンプス各色11万8000円、ブーツ16万6000円。いずれも税抜価格。ディオール ブティックにて展開中。

ディオールの新作シューズはこちら