プラチナ950ケースの機械式腕時計を発売

2019.11.07

2

シチズン時計は、田中貴金属ジュエリーとコラボレーションし、プラチナ950をケース素材に採用した機械式腕時計(希望小売価格360万円+税)を2020年2月中旬に数量限定16本で発売する。クラウドファンディングサイト「未来ショッピング」での先行予約を11月14日よりスタートする。

シチズンの創業者はまた、ギンザタナカの創業者でもある。100年以上の歴史を持つ両社にとって初めてのコラボレーションとなる。

腕時計のデザインは、尚工舎時計研究所が1924年に「CITIZEN」の名で世に出した第一号の時計である「16型懐中時計」をモチーフにしている。

コラボレーションモデルは、2020年2月中旬の発売に先駆け、11月14日より「未来ショッピング」にて先行予約を実施。11月14日よりシチズン フラッグシップストア 東京とギンザタナカ 銀座本店にてデザインサンプルの店頭展示を開始する。※店頭での予約開始は2020年1月20日を予定。