「夢の休日 国内 早春号」発売

2019.11.08

4

JTBは、ラグジュアリー旅行専門店ロイヤルロード銀座が企画・実施する、「夢の休日 国内 早春号(1~4月出発)」を11月11日に発売する。

「夢の休日 国内」は、日本の美しい四季の風景や伝統行事、希少価値の高い旬の食材や厳選された郷土料理など一流のレストランで楽しんでもらい、上質な宿泊施設で寛ぐ、添乗員同行の旅行商品。1~4月出発の「早春号」では、「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日」との合冊版として全87コースを発表する。

今回は特別企画として、京都の桜の名所である「世界遺産 醍醐寺特別拝観と夜桜観賞」のコースを複数用意した。醍醐寺「三宝院」の通常非公開の「純浄観」「本堂」「奥宸殿」をJTBロイヤルロード銀座で貸切拝観、その後、霊宝館前のライトアップされたしだれ桜をゆったりと混雑なく見られるコース。醍醐寺では、春に一般の夜間拝観は行っていないため、ライトアップされた桜を観賞できる特別な機会となる。

デジタルパンフレット