マセラティが新時代へ

2019.12.02

4

105年前の12月1日、アルフィエーリ マセラティが兄弟のエットーレとエルネストとともにボローニャの中心部にあるビア・デ・ペポリの1A番地に「アルフィエーリ マセラティ」を創業。その後、12月14日に正式にワークショップでの取引が開始された。

105周年というこの記念すべき年に、マセラティは新しい時代を迎えようとしている。開設から80周年を迎えたモデナ工場のアップデートから始まり、2020年5月に控える大きなイベントで、100年を超える伝統あるトライデントブランドはその新たな姿を世界へと披露する。

マセラティは、驚くべき個性を持つ唯一無二の車を製造している。そのスタイル、テクノロジー、本質的に特別なキャラクターにより、マセラティは常に最高を求める人々の高い要望を満たし、自動車業界のベンチマークとなってきた。伝統のモデルは、デザイン、性能、快適性、優雅さ、そして安全性の観点から、イタリアのスポーツカーを再定義している。