ブルガリ、セーブ・ザ・チルドレンとのパートナーシップ締結10周年

2019.12.03

1

12月2日、ブルガリは、セーブ・ザ・チルドレンとのパートナーシップ締結10周年を祝するパーティをブルガリ 銀座タワーで開催した。

ローマのハイジュエラーであるブルガリ、100年の経験を誇る国際NGOであるセーブ・ザ・チルドレンによる強力なヴィジョンは、目に見える成果として150万人を超える子どもたちが教育の力を通じてそれぞれの夢を実現する支援の実現を可能としている。

ブルガリの「セーブ・ザ・チルドレン」ジュエリーは世界中で共感され、累計で約9000万ドル(約99億3000万円)の寄附金を集めており、主に発展に不可欠な基盤として、質の高い教育の確保に投資されている。

「ビー・ゼロワン」のデザインからインスピレーションを受けた、定番のシルバーとブラックセラミックのリング、ブレスレット、ネックレスは、それぞれ上代5万8000円(税抜)、6万2000円(税抜)、6万6000円(税抜)で販売され、うち1万800円がセーブ・ザ・チルドレンへ寄附される。