Kōki,さんを起用した2020年Springコレクションの広告キャンペーンリリース

2020.01.13

2

コーチは、モデルであり、作曲家でもあるKōki,さんを起用した2020年Springコレクションの広告キャンペーンをリリースする。このキャンペーンから始まるKōki,さんとコーチとのパートナーシップには、バッグ、レディ トゥ ウェア、アイウェアのキャンペーンが含まれる。

1941年からコーチのホームであるニューヨークシティを舞台に、ユルゲン・テラーによって撮影された。このフォトグラファーとコーチとのパートナーシップは、Fall 2019より始まり、Holiday 2019、Spring 2020と続いている。キャンペーンは、「インクルージョン (包括性)」、「オプティミズム (前向きな姿勢)」、「オーセンティシティ (本物志向)」のスピリットを伝えている。

独創的なクリエイティビティとスタイルで知られるKōki,さんは、コーチのプレイフルで、オプティミスティックな生き方や自己表現へのオーセンティックなアプローチを共有している。ニューヨークのHigh Lineで撮影されたビジュアルでKōki,さんは、Spring 2020コレクションの新作バッグ「Lora(ローラ)」と 「Rambler(ランブラー)」を持ち、コレクションの中でスペシャルコラボレーションとして展開されるニューヨーク出身のアーティスト、リチャード・バーンスタインの作品がプリントされたレディ トゥ ウェアを着こなしている。

「ポリッシュ ペブル レザー Lora」7万円、「ヴァーシティ ストライプ Rambler」7万4000円など。