豪華食材をつかった恵方巻を販売

2020.01.15

3

都会の喧騒にそびえ立つダイナミックなラグジュアリーホテル、グランド ハイアット 東京は2月3日の節分に向け、豪華食材をつかった福を呼び込む恵方巻を用意する。

4階の鉄板焼「けやき坂」では、黒毛和牛でご飯をくるんだ恵方巻風の一品を楽しめるほか、6階の江戸前寿司「六緑」では、雲丹やトロなど8種類の食材をつかった店内限定の特製恵方巻や穴子や車海老などをつかった100本限定の持ち帰り恵方巻を用意する。

「けやき坂」では、オリジナル黒毛和牛「けやき坂ビーフ」で巻いたご飯を用意。雲丹ご飯を、トリュフの芳醇な香りをまとった「けやき坂ビーフ」のスライスサーロインで豪快に巻き、塩釜焼にした。雲丹ご飯の細巻きは、三つ葉、玉子、かんぴょう3種類の味が楽しめ、焼き上がり後にはフレッシュな雲丹とキャビアをトッピングする。提供期間は2月1日~3月31日、ランチ11時半~ 14時半(土・日・祝は15時まで)、ディナーは18時~21時半。*税・サービス料別。「けやき坂 ビーフと雲丹ご飯 塩釜焼」1本 5000円(新メニュー)。

江戸前寿司「六緑」では、店内で楽しめる雲丹やトロなど高級食材をつかった「店内限定 特製恵方巻」と、穴子や車海老などをつかった2月3日受け渡し限定の持ち帰り恵方巻を用意。店内限定「特製恵方巻」1本 8000円(税・サービス料別/新メニュー/予約不可)。2月1日~3日、各日10本限定提供。「お持ち帰り恵方巻」は1本 4500円(税別/新メニュー/要事前予約)。