GaGa MILANO(ガガ ミラノ)、フルモデルチェンジを実施

2020.01.20

1

イタリアの時計メーカー「GaGa MILANO(ガガ ミラノ)」は、数年ぶりとなるフルモデルチェンジを実施。従来の懐中時計からインスパイアされた丸みを帯びたケースデザインを一新。エッジの効いた現代的なシルエットへと生まれ変わった。

44mmでは初となるメタルストラップを採用した自動巻モデルでは盤面にカラーガラスを使用するなど遊び心も忘れていない。今後「GaGa MILANO(ガガ ミラノ)」を象徴するコレクションとなる「FRAME ONE」コレクションの販売をガガミラノ直営店舗及び公式オンラインストアにて開始した。

ケースは4層構造になっており、ケースとベゼルの間にアクセントとして、フェイスのカラーガラスと同色の金属プレートが追加されている。全体はヘアライン仕上げ、エッジ部分にはポリッシュ仕上げが施されており、ガガ ミラノを象徴する12時位置のリューズはそのままに現代的でスポーティーなデザインに仕上がった。手巻き式のムーブメントが主流だった従来のコレクションと変わって、FRAME ONEコレクションには自動巻ムーブメントが搭載されている。中央部分はスケルトン仕様になっており、外装のデザインと合わせたカラーガラスが使用されている。

「FRAME ONE AUTOMATIC」全5色展開。SS:19万8000円(税込)、BLK/PG:23万1000円(税込)。

FRAME ONE商品ページ オンラインストア