国際宝飾展2020にビジュピコがブース出展

2020.01.20

2

BIJOUPIKO(ビジュピコ)グループのパズルは、1月20日より4日間開催される国際宝飾展2020(IJT)に新作お披露目で5ブース出展する。「新しい卸のカタチ」をテーマに、ビジュピコでは商品の卸はもちろんのこと、展示会やイベントなどでの商品委託も行う。

イタリア語で「3つの光」を意味する「Tre Luci(トレルーチ)」シリーズ。全国に40店舗以上展開し、高品質ダイヤモンド3000ピース以上の在庫数を誇るビジュピコだからこそ実現した豊富なバリエーションのハイジュエリー。王道デザインのラウンドブリリアントカットをはじめ、変形カットも多数用意した。3つのダイヤモンドの輝きが、より身に着ける人を輝かせ、見守り続ける。※展示会やイベントなどでの商品委託を受け付ける。

世界一の硬度と圧倒的な変形のしづらさを実現させたタイムレスプラチナを使用した「能ある鷹は爪を隠す(通称:鷹爪)」シリーズ。極限まで細いシャトンと爪でダイヤモンドを留めることができ、光を最大限に取り込むことでダイヤモンドをより一層輝かせる。※展示会やイベントなどでの商品委託受け付ける。(条件あり)。

ほか、ヴィンテージウォッチブランド「ORLANDO(オルランド)」、「PAC-MAN(パックマン)」コラボレーションジュエリーを一部先行リリースする。

1月20日、21日の2日間に雑誌「LEON」専属モデル・Coy Hallさんが来場し、ビジュピコブースにて、PAC-MANの商品を着用する。