レッドブル・アイスクロス オフィシャルタイムパートナーへファーブル・ルーバが就任

2020.01.23

5

ファーブル・ルーバが、レッドブル・アイスクロス オフィシャルタイムパートナーへ就任。2月に横浜で行われるアイスクロス世界大会「レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ 横浜2020」において、ファーブル・ルーバがタイムキーパーを務めるとともに、「時の王」をコンセプトとする腕時計「レイダー・シーキング」がオフィシャルウォッチとして会場を彩る。

「レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ 横浜2020」に合わせ、関東圏のファーブル・ルーバ正規販売店において関連フェアが開催。「レイダー・シーキング」の展示販売や、期間中はファーブル・ルーバ腕時計の購入特典として「レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ 横浜2020」のS席観戦ペアチケット等をプレゼントする。

アイスクロスとはは、アイスホッケーのプロテクターを付けた恐れ知らずの選手たちが、ヘアピンカーブ、バンクコーナー、連続バンプ、段差などあらゆる障害物をかわし、大きな高低差を持つ全長最大約700メートルの氷の特設コースを滑り降りる。競技者の最高時速は約80km。勝者を決めるルールも至ってシンプルであり、4名が一斉にスタートし、それぞれ上位2名が次に勝ち進む。

「レイダー・シーキング」は22万円(税別)。「レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ 横浜2020」は、横浜市・臨港パーク特設会場にて2月15日開催。