「Master Recipe」に新しいブランドが登場

2020.01.30

6

Francfrancが運営する「Master Recipe(マスターレシピ)」は、新たにAtelier Polyhedre(アトリエ・ポリエドレ)、Silver Sentimenti(シルバー・センティメンティ)、Maddalena Selvini(マッダレーナ・セルヴィーニ)の作品を、日本で初めて販売開始した。

世界各地には数多くの伝統工芸が存在している。だが、廃れていこうとしているものも少なくない。「Master Recipe」では、素材、人、技法、歴史、産地に裏付けられたストーリーのあるプロダクトを日本国内26地域、世界20カ国からセレクトし、「美しさ」と「新しさ」という視点(レシピ)を加えて現代の暮らしに調和する「World Contemporary Craft」として編集し届けていく。

Atelier Polyhèdreは、デザイナーBaptiste YMONETとVincent JOUSSEAUMEの2名により、フランス北西部に位置する都市ナントで2007年に設立されたアトリエ。京都に留学していたVincentは、日本に古くからある自然の造形美に影響を受け、瓦や畦を題材とするベースを制作している。「CLEF」7万5000円(税込)、「KAWARA」4万8000円(税込)、「AZE」4万8000円(税込)など。

ほかSilver Sentimenti「SILVER GLN62 BK」15万円(税込)、Maddalena Selvini「MS コースター」4000円など。