「SOWAKA限定 夜の高台寺「貸切」拝観付宿泊プラン」予約受付開始

2020.01.30

1

畑中は、ラグジュアリーホテル「そわか(SOWAKA)」の宿泊プランとして、桜の名所として名高い高台寺を宿泊者限定で貸切にて拝観できる特別なプラン「SOWAKA限定 夜の高台寺「貸切」拝観付宿泊プラン」の予約受付を1月30日より開始した。

歴史と伝統が根差した日本を代表する美しい古都、京都の祇園八坂エリアに誕生する「そわか(SOWAKA)」は、100年の歴史を刻む元老舗料亭の数寄屋建築を大規模リノベーションした本館11室と、新たに建てられる現代的な和風意匠の新館12室、計23室の客室からなるスモールラグジュアリーホテル。

今回用意したのは、昨年実施した際に好評だった「そわか」ならではの特別プラン。豊臣秀吉が亡くなった後、彼の菩提を弔うために、正室であった北政所が建立した高台寺は、幻想的で優美な夜桜の名所として名を馳せており、夜の時間帯にライトアップされる方丈庭園の枝垂れ桜を一目見ようと、毎年多くの人で賑わいを見せる。静寂の中、歴史と文化が織りなす空間で、幻想的な桜を心行く迄愉しむことができる。

「SOWAKA限定 夜の高台寺「貸切」拝観付宿泊プラン」は3月28日開催。予約期間は3月27日23時59分まで(部屋がなくなり次第終了)。料金は5万7500円から(2名1室利用/税サ・宿泊税別)。

予約はこちら