ヒルトン沖縄瀬底リゾート、宿泊予約受付開始

2020.02.05

6

ヒルトン沖縄瀬底リゾートは、7月1日の開業に伴い、2月5日より宿泊予約受付を開始する。総支配人に前川博之(まえかわ ひろゆき)さんが就任した。当ホテルはヒルトンが運営を行う沖縄で5軒目の、日本初のビーチリゾートホテルとなる。

「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」は、那覇空港から車で約90分の沖縄県本部町(もとぶちょう)の瀬底島内に位置する。ホテルは地上9階建て全298室の客室を保有し、美しい沖縄の海が見下ろせるオーシャンビューとなっている。その他屋内外プール、レストラン、スパ、宴会場などの施設が充実している。ホテルに隣接する県内屈指の透明度を誇る瀬底ビーチをはじめとする多くの自然が残る美しい島でのマリンアクティビティや、本部町の豊かな自然、重要文化財など沖縄県を代表する観光スポットが数多く点在し、非日常の体験とリゾート感あふれる滞在を提供する。スパ、フィットネスセンターのウェルネス施設、多彩なスタイルに活用できる宴会場などで、立地を活かした旅の楽しみ方やサービスを提供する。

2月5日(水)公式ウェブサイトにて、7月1日以降の予約受付を開始する。宿泊プランなど詳細については、公式ウェブサイトで見ることができる。

ヒルトン公式サイト