長濱治&ピーター・バラカン「Cotton Fields」出版記念 写真展開催

2020.02.06

1

マーク ジェイコブスが手掛けるブックストア「BOOKMARC(ブックマーク)」にて、長濱治さんとピーター・バラカンさんによるアメリカ・ディープサウスのブルースマンの写真集「Cotton Fields」の出版を記念して写真展を開催する。本書発売記念「NEIGHBORHOOD」×「Cotton Fields」数量限定コラボTシャツも先行発売。前日21日の夜には二人を迎えてオープニング・レセプションとサイン会も行う。

1960年代後半から雑誌や広告写真で活躍していた写真家・長濱治さんは、50歳を目前にして、「今、自分が本当に好きなものを撮っておかなければ、もう撮れなくなる」、という思いに駆られて、ブルーズマンの素顔を撮影するため、ブルーズの聖地・アメリカ南部の「cotton fields(綿花地帯)」に、プライベートな旅に出る。1年目は、誰一人ブルーズマンに出逢えず、結局4年間に10回、アメリカのディープサウス・エリアに通い、70人余のブルーズマンと出会い、42000カットのフィルムが残った。

長濱治&ピーター・バラカン「Cotton Fields」出版記念 写真展は、2月22日~3月1日12時~19時。オープニング・レセプション&サイン会は、2月21日19時~21時、BOOKMARCにて開催する。「Cotton Fields」は2月22日発売、販売価格4500円 (税別)。