グローブ・トロッターよりトラベルケースが登場

2020.02.07

8

グローブ・トロッターから2020年春夏限定コレクションとして、クラシックな英国のガーデンにインスパイアされたラグジュアリーなトラベルケースが登場した。

昼間の温かみのあるガーデン風景からインスパイアされた「デイタイムガーデン」と月夜に照らされたシックな表情を彷彿とさせる「ナイトタイムガーデン」の2種類のコレクションがラインアップ。「デイタイムガーデン」のボディはアイボリーカラーにクラシックなバーガンディレザーを、ライニングには水彩とインクで成長する美しい花々を描き、花が咲き乱れる活力に溢れたガーデンを表現している。

ミッドナイトブルーのボディにブラックレザーを合わせた、「ナイトタイムガーデン」では、ブラックとチャコールにペイントされたライニングのイングリッシュアイビー(ツタ)が、月光を浴びてツタに覆われた壁を彷彿とさせる。

グローブ・トロッター 銀座では「English Garden」を表現した花に満ち溢れたウィンドウの展示に加え、店舗2Fでは英国のガーデンパーティの雰囲気の中で新商品を見られる特別展示も行なっている。2F 特別展示期間は3月31日まで。*1F店舗入り口より入場。

「ミニチュアケース」13万5000円、「ザ・ロンドン・スクエア」12万円など。※全てアイボリー、ミッドナイトブルーの2色展開、全て税抜。