NIWAKAを着用したカトリーナ・バルフがレッドカーペットに登場

2020.02.12

4

2月9日、米国ロサンゼルスで開催された第92回アカデミー賞の授賞式にて、カトリーナ・バルフがNIWAKA(ニワカ)のハイジュエリーを身にまといレッドカーペットに登場した。

カトリーナ・バルフはゴールデングローブ賞に4回ノミネートされ、英国アカデミー(BAFTA)の受賞者であり、2017年にオスカー・ワイルド賞を授与されたアイルランド出身の女優。テレビドラマシリーズ「アウトランダー」(2014)のクレア役で熱烈なファンを獲得し、主演女優としての地位を確立している。現在はスコットランド在住。チャリティ組織「World Child Cancer」のグローバルアンバサダーを務めている。

黒のマーメイドドレスとペールピンクのトップスで登場したカトリーナ・バルフ。白く澄んだ自然の色を追求する「無調色パール」を使用したNIWAKAのパールジュエリーを身に着け、「梅宴(UMEUTAGE)」のブレスレットとコーディネートして会場を魅了した。

日本の美意識を伝えるジュエラーNIWAKAのジュエリーが、華やかなアカデミー賞の会場でカトリーナ・バルフにいっそうの輝きをそえた。