コーチ、Fall 2020 メンズ&ウィメンズ コレクションを発表

2020.02.13

1

コーチは、2月11日、ニューヨークの 47th Street Warehouse で、ブランドのクリエイティブ・ディレクターを務めるスチュアート・ヴィヴァース (Stuart Vevers) が手がける、Fall 2020 メンズ&ウィメンズ コレクションを発表した。

ダウンタウンの明るいロフト。アートハウスのオフビートな魅力がブランドの権威ある伝統とぶつかり合う。原色がはじけてアクセントに。ありのままの、グラフィックな表現と歓びにあふれた自立心が想像上の過去を破壊する。レイヤード、オーバーサイズのアウターウェアが主張するステートメント。シアリングをフリーハンドのアート&クラフトのエフェクトを効かせて繋ぎ合わせる。

このコレクションではジャン=ミシェル・バスキア財団 (Estate of Jean-Michel Basquiat) とのコラボレーションもフィーチャーされ、コラボレーションに敬意を表し、バスキアの2人の姉妹と継母がショーに招かれ、さらにバスキアの姪にあたるジェシカ・ケリー (Jessica Kelly) がランウェイを歩いた。

ショーのフィナーレではシンガーであり、ソングライターでもあるデボラ・ハリー (Debbie Harry) がサプライズで登場しライブパフォーマンスも披露され、会場を盛り上げた。