カルティエ「ウーマンズ パビリオン」を出展

2020.03.11

3

ドバイ エキスポ2020とカルティエは、世界中の女性チェンジメーカーたちを称える「ウーマンズ パビリオン」を出展し、他にはないコラボレーションを行うことを発表する。

「ウーマンズ パビリオン」は、社会に対する女性の貢献と影響を新たな視点から見直し、過去から現在まで、私たちを今日まで導いてきた無数の女性たちの素晴らしい功績に光を当てるもの。このパビリオンは、あらゆる土地や文化、宗教、そして有名、無名に関わらず、今現在、歴史を生み出し変化を引き起こしている女性たちを称え、「The World’s Greatest Show」において、特別な役割を果たす。

今回のまったく新しいコラボレーションは、新たな女性観を打ち立て、変化をもたらすレガシーを築いていく。この社会的な理念を後押しする支持者として、国連事務次長でありUN Women(国連女性機関)事務局長を務めるプムズィレ・ムランボ=ヌクカさんと、国際的人権派弁護士のアマル・クルーニーさんが名を連ねる。

「ウーマンズ パビリオン」、ドバイ エキスポ2020、カルティエは、世界で活躍する政治家から地域社会のメンバー、先駆的なビジネスリーダーに至るまで、あらゆる経歴や職業をもつすべての女性を称え、女性が社会に与えるインパクトや影響を認識するためのグローバルプラットフォームを提供する。