ビー・ゼロワンフープイヤリングが登場

2020.03.24

2

3月、ブルガリ生誕の地であるローマを代表するコロセウムをはじめとした円形建築物に着想を得たアイコン「ビー・ゼロワン」に華やかな存在感とボリューム感に溢れる新作フープイヤリングが計3モデル加わった。

ローマの壮大な遺跡の建築美を宿した唯一無二のアイコン「ビー・ゼロワン」は、慣習にとらわれず、束縛されない大胆な精神を体現している。ブルガリの真髄と言える革新的な創造性は、1999年の発表以来、アイコン「ビー・ゼロワン」にさまざまな解釈を加え、地金と大理石、セラミックといった異素材を組み合わせもの、彫刻家のアニッシュ・カプーア、建築家のザハ・ハディッドとのコラボレーションエディションなど、大胆でコンテポラリーなデザインを生みつづけてきた。

このたび登場したピンクゴールドにブラックセラミック、ホワイトセラミック、ホワイトゴールドにパヴェダイヤモンドをあしらったフープイヤリングは全国のブルガリ ショップにて取りそろえている。

ビー・ゼロワンフープイアリング、「PGxホワイトセラミック」30万円(税抜)、「PGxブラックセラミック」30万円(税抜)、「WGxDIA」72万円(税抜)となる。